忍者ブログ

飛鳥のヤッシー

「 奈良の春 」

[PR]

2020.02.27 Thursday 20:46

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鹿寄せ

2013.03.05 Tuesday 06:40



今の時期、例の綺麗な鹿の斑点はありません。説明によると5月頃には斑点が見えるとの事です。がたまたま鹿の真白い尻尾が目に入りました。前から見ると「美」を感じることの少ない時期でも鹿は「美」を持っていました。・・・考えてみると人間も同じでどこか一点「美の訴求点」が必ずあるものだと感じました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ







写真を商用にお使いになり たい方は

メール kagirohi-ueda@biscuit.ocn.ne.jp でご連絡ください

※写真の無断使用はできません




上田安彦(JPS)

PR

奈良の鹿寄せ

2013.03.04 Monday 06:21



 冬になると奈良の鹿達は餌に困る為、鹿愛護協会がこの時期どんぐりを与えています。昨日は若い女性がホルーンを吹くと春日大社の方から一目散に掛けてきました。約100匹の鹿達は思わぬご馳走にありついていましたが、中には観光客から鹿せんべいを頂いていた賢い鹿もいました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ







写真を商用にお使いになり たい方は

メール kagirohi-ueda@biscuit.ocn.ne.jp でご連絡ください

※写真の無断使用はできません




上田安彦(JPS)

時を待つ

2013.02.17 Sunday 07:14



春を待つ「ぼたん」に思わぬ雪がかぶさっていました。ぼたんの木の品種を示す大きなタグがいじらしく感じられます。今からでもコモをかぶせてやりたい気持ちで一杯でしたがそれもかなわぬかと思いました。願わくは春に大きなぼたんを咲かせてくれることを期待をし静かにここから離れました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ









写真を商用にお使いになり たい方は

メール kagirohi-ueda@biscuit.ocn.ne.jp でご連絡ください

※写真の無断使用はできません




上田安彦(JPS)

梅もまもなく満開

2013.02.13 Wednesday 07:35



吉野の郷で撮影したものです。古い立派な民家の庭で紅白の梅が満開でした。白赤黒の色のコントラストがなんともいえぬバランスが好きです。このような良い条件での撮影は過去に例がありません。撮影時期も天候も全ての条件が当日はそろい感謝感謝です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ









写真を商用にお使いになり たい方は

メール kagirohi-ueda@biscuit.ocn.ne.jp でご連絡ください

※写真の無断使用はできません




上田安彦(JPS)

雪を被る福寿草

2013.02.11 Monday 16:53



先日の雪の中でも福寿草は春を告げていました。僕が見つけたときには黄色い花の上には雪の解けた水滴だけは僅かに残っていましたが周りにはまだその雰囲気を十分感じさせるものがあり大満足でした。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ









写真を商用にお使いになり たい方は

メール kagirohi-ueda@biscuit.ocn.ne.jp でご連絡ください

※写真の無断使用はできません




上田安彦(JPS)

PREV1 2 3 4 5 6 7 8 9 | NEXT

忍者ブログ

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ヤッシー
性別:
男性
職業:
写真家
自己紹介:
日本の古都奈良には美しい歴史的風景が今なお存在します。
しかしそのときその場所にいなくては見る事は出来ません。
まさに一期一絵です。奈良県に生まれ、その風景に育まれ、そのふるさとの風景を愛し続けてまいりました。
僕は長年養ってきた技術と感性でその風景の一瞬を切り取り、
皆様に鑑賞していただいて、少しでも「癒しの写真」となればうれしく思います。
と同時にその時々に写真には写らない感動や、驚き、など
おもしろ話がいろいろとありますのでご披露したいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

アクセス解析

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH