忍者ブログ

飛鳥のヤッシー

「 飛鳥の冬 」

[PR]

2020.04.07 Tuesday 10:49

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大きな太陽

2012.12.08 Saturday 07:17



先日、今年初めての深い霧が発生しました。明日香地方をすっぽり包むほどの霧でした。石舞台に向かって車を走らせていると東の空から御日様がご来光。朝のご来光は瞬く間にその全容の姿が現れました。やわらかい御日様の姿が大変印象的でした。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ







写真を商用にお使いになり たい方は

メール kagirohi-ueda@biscuit.ocn.ne.jp でご連絡ください

※写真の無断使用はできません




上田安彦(JPS)

PR

案山子君達よ

2012.12.06 Thursday 07:20



賑やかだった案山子ロードに訪れた人達は今は誰もいない。また一年のお役を終えた田んぼも何もない。案山子ロードは今はただ静かに冬を向かえ来年の春までお百姓様も来ないかも知れないが、僕は必ず一番にいきますから案山子君達よ、それまでしばしそこでじーとそのまま待っていてくださいね・・・

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ







写真を商用にお使いになり たい方は

メール kagirohi-ueda@biscuit.ocn.ne.jp でご連絡ください

※写真の無断使用はできません




上田安彦(JPS)


雪の稲淵

2012.03.15 Thursday 07:29



ここ数日おもに雪の冠した飛鳥をご紹介をしておりますが、やっぱり飛鳥は多くの観光客や花のある風景がよく似合うように思えてきました。友人の情報では「つくし」が顔を出したとのことでした。明日は雪シリーズの締めくくりとして「雪の石舞台」を発表しようと思います。

上田安彦(JPS)

橘寺雪の遠景

2012.03.13 Tuesday 07:18



近鉄飛鳥駅で下車し、駅前の貸し自転車で真東にゆるい坂を上ること約1キロ余り。すると鬼の俎板、鬼の雪隠、そして亀石がみえます。そこを過ぎると飛鳥の入り口に位置する大きな橘寺の西門が目に入ります。落ち着いた境内は日ごろの疲れを癒してくれ、つい長居をしてしまいました。


上田安彦(JPS)

石舞台を覆う雪

2012.03.07 Wednesday 06:22



奈良明日香の象徴的な遺跡はこの「石舞台」でしょう。以前にも書きましたが僕の幼少の頃はピクニックといえばこの石舞台でした。両親は毎回楽しい話をしてくれたことをこの年になっても思い出します。




上田安彦(JPS)
PREV1 2 3 4 5 | NEXT

忍者ブログ

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ヤッシー
性別:
男性
職業:
写真家
自己紹介:
日本の古都奈良には美しい歴史的風景が今なお存在します。
しかしそのときその場所にいなくては見る事は出来ません。
まさに一期一絵です。奈良県に生まれ、その風景に育まれ、そのふるさとの風景を愛し続けてまいりました。
僕は長年養ってきた技術と感性でその風景の一瞬を切り取り、
皆様に鑑賞していただいて、少しでも「癒しの写真」となればうれしく思います。
と同時にその時々に写真には写らない感動や、驚き、など
おもしろ話がいろいろとありますのでご披露したいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

アクセス解析

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH