忍者ブログ

飛鳥のヤッシー

「 飛鳥の寺 」

[PR]

2020.04.07 Tuesday 10:48

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

静寂の飛鳥寺境内

2012.03.02 Friday 07:00



早朝だったので飛鳥大仏の金堂の窓が開いていませんが、いずれは止利仏師が製作されたとされる「銅造釈迦如来像(飛鳥大仏)」を発表したいと思います。静寂の境内が飛鳥寺の歴史を今に伝えているようで僕は大好きです。



上田安彦(JPS)




PR

朝陽を浴びる橘寺

2011.11.22 Tuesday 08:06



稲刈りも終りいよいよ冬支度に入る、飛鳥地方を取材をしようと思い行きました。何時もと違う方向から飛鳥に入ると、橘寺の建物の輪郭を浮かび上がるかのような斜光を浴びた姿が目に入り早速撮影しました。

プロの写真家による
マタニティフォトを撮影してみませんか

マタニティフォト

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ




©上田安彦(JPS)

飛鳥の風景

2011.11.02 Wednesday 06:35



恩師の入江泰吉先生もこのアングルの作品が多く撮られておられます。半世紀以上のタイムラグはありますが、先生の作品に出来るだけ近づこうと思い撮りました。先生の撮られた時期が沢山ありますぼくも飛鳥に行けばずーと撮影するつもりです。

プロの写真家による
マタニティフォトを撮影してみませんか

マタニティフォト

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ




©上田安彦(JPS)

岡寺の燈火会

2011.10.08 Saturday 07:25



昨年の岡寺燈火会です。お寺の特別な許可を頂き裏山から撮影をさせていただきました。急な斜面のため安全帯を使っての作業でした。何とか撮影できましたことを深く感謝しております。



写真を誰かに見てもらいたい方
プロの写真家が丁重にご指導いたします

上田安彦の世界

半世紀前の川原寺

2011.09.30 Friday 07:08



懐かしい写真です。学生のころ撮ったのが半世紀後に日の目を見るとは思いもしませんでした。まさしく写真は記録です。構成とか色味とかの問題ではなく今を何かの形にして残しておくことが後世に引き継ぐことになるのでしょか



写真を楽しみたい女性の方
女性のための写真教室
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ




©上田安彦(JPS)
PREV1 2 3 4 5 | NEXT

忍者ブログ

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ヤッシー
性別:
男性
職業:
写真家
自己紹介:
日本の古都奈良には美しい歴史的風景が今なお存在します。
しかしそのときその場所にいなくては見る事は出来ません。
まさに一期一絵です。奈良県に生まれ、その風景に育まれ、そのふるさとの風景を愛し続けてまいりました。
僕は長年養ってきた技術と感性でその風景の一瞬を切り取り、
皆様に鑑賞していただいて、少しでも「癒しの写真」となればうれしく思います。
と同時にその時々に写真には写らない感動や、驚き、など
おもしろ話がいろいろとありますのでご披露したいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

アクセス解析

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH